企業情報 事業案内 環境・CSR ならでん マイナビ2017 所在地 お問い合わせ bambitious あなたのやる気を募集します 施設見学 パートナー企業募集 Yamamoto Topics
 国際規格を取得した業界初のトリプル認定企業
可採年数150年の安定供給堅実と高品質が確かな信頼を生む JIS認証砕石を提供 年間120万トンの生産体制


京奈和砕石場では年間最大120万トンの砕石・砕砂を生産します。豊富な資源量がもたらす安定供給、精密な設備と高度な技術による高品質性が特徴です。あらゆるニーズと向き合い、厚い信頼と不動の地位を築いています。

15万坪の広大な砕石場
厳しい規格をクリアした製品をリーズナブルな価格で提供

採掘に当たっては、自然と最先端テクノロジーを融合させた採掘シュミレーションシステムを導入。測量や地質調査で得られたデータを基に最適な採掘方法を計画し、現場では経験豊かな技術者がさまざまな重機を駆使して正確な作業を行っています。さらに、プラントコントロール室では、エンジニアが各種の最新設備を用い、原石を効率的かつ正確にラインに搬送するといった万全の管理体制を整えています。

また、試験室スタッフが定期的にさまざまな角度から品質を検査するサンプリング試験を実施。より高品質な製品を追求して日々研究に取り組んでいます。

こうして生産される弊社の骨材は、厳しい規格をクリアしながら低価格を実現し、お客様から高い評価を得ています。時代の移り変わりとともに、各種建築現場でのコスト削減や短期納入への要求はますます必至になってきています。原石供給から二次加工骨材の供給へと移行する現在だからこそ、豊富な埋蔵量によって安定した二次加工骨材を供給できる生産体制を整備している弊社の存在価値が高まっています。


山本商事グループは、京奈和砕石場において平成23年に『JIS A 5005コンクリート用砕石及び砕砂』の認証を受けました。当社砕石場には高性能で多様な破砕機と選別機を備えており、高品質な骨材を製造するとともに、付加価値のある製品を提供することにも力を入れています。また最大級の大型建機がその安定供給を支えています。

顧客や現場のそれぞれのニーズに合わせて、多彩な製品をラインナップしています。
日本工業規格への適合性が認証されたコンクリート用骨材は、生コンクリート工場様を中心に好評を頂き、独自製品の再生材も、奈良県のリサイクル認定を受け需要が高まっています。当社砕石場では資源の循環化にも真剣に取り組んでいます。

山本商事グループの砕石、砕砂が選ばれる理由は、安定供給はもとより、品質の高さにあります。京奈和砕石場では、JIS規格に沿って採掘、製造、検査、運搬等、すべての項目に社内規定を設け、日々の実施状況を品質管理責任者が管理しています。
砕石、砕砂の製品は、自社のコンクリート試験室でコンクリート主任技士らが試験練りを重ね、最適な骨材の品質を追求しています。

吸水率が低く、密度が大きい骨材は、安定性やすり減り抵抗性に優れ、所要のワーカビリティーを得るのに必要な単位水量を少なくでき、経済的で良質な生コンクリートを製造することができます。
特別な安全性や強度が求められる大型ダムや高架道路、橋脚、超高層ビルなど、さまざまな現場で実績を重ね、確かな信頼を築いています。

JIS認証を受けているので、JIS製品を製造するコンクリート工場でも当社砕石場の試験成績書が活用できます。
コンクリートの強度や耐久性に影響を及ぼす塩化物や有機不純物、粘土、貝殻類を含みません。
吸水量が少なく、高密度な岩質です。
材齢28日で天然の砂以上の強度が得られます。さらに材齢を経るほど強度が高まります。
生コンクリートのスランプロスは、良質な天然砂に匹敵します。
アルカリ骨材反応が起こる成分は含まれていません。
生コンクリートの単位水量低減によってセメントや混和剤の使用量を抑えることができ、大幅なコスト削減につながります。
高流度・高強度生コンクリートへの対応が可能
資格者
 ・品質管理責任者(IQC) 1名
 ・コンクリート主任技士 1名
 ・コンクリート技士 4名


山本商事グループは、サンドガリバー機を2003年に全国で初めて稼働させました。媒体石を詰めた特殊なドラム内で砕砂を撹拌して表面を研磨し、粒形と表面性状が改善された高品質砕砂「ガリバー砂」を製造します。京奈和砕石場の製砂ラインに2機設置し、大量生産、安定供給できる体制を整えています。

ガリバー砂は、国土交通省NETISへの登録、奈良県リサイクル認定等、各方面で高い評価を受けて幅広く利用されており、工事成績評価点の加点対象というメリットもあります。勿論JIS規格にも適合した製品です。通常の砕砂よりも実積率、吸水率が改善され、コンクリートの単位水量の低減がセメントや混和剤のコスト削減に繋がります。

サンドガリバーとは水と共に供給された砂(砕砂、天然砂)を媒体石(玉石)と擦り合わせることにより、砂の表面を研磨する機械です。サンドガリバーで加工された砂をガリバー砂粕と呼びます。 ガリバー砂粕は高品質の生コンクリート用一本砂粕となり、単位水量を減らした良質なコンクリートの製造に最適です。円筒形ドラムの内部撹拌室に、媒体石を詰めた状態で、送給口から原砂と水を連続的に送給し、媒体石で角張りを丸め、表面が研磨された高品質砕砂と水をドラムより排出させる装置です。

平成15年に国内で初めて、媒体石によって砂の表面を研磨する「サンドガリバー」機を採用。これは、円筒形ドラムの内部撹拌室に媒体石(玉石)を詰めた状態で、送給口から原砂と水を連続的に送給し、媒体石で角張りを丸め、表面が研磨された高品質な砕砂と水をドラムより排出させるシステム。砕砂の研磨により、実績率の向上と吸水率の低下を実現し、単位水量の減少を可能にした「ガリバー砂」は、高品質な生コンクリート用一本砂として天然砂に匹敵すると高い評価を得ています。高まるニーズに対応し、平成16年には2号機を導入、供給体制の強化を図り、低価格の維持に努めています。サンドガリバー機をはじめ、高度な設備と技術を誇る弊社の砕石・砕砂プラントは、全国的なモデルとして高い評価を得ています。

New Technology Information Systemの略。国土交通省が民間企業等により開発された新技術の活用のため、その情報の共有および提供を目的として、1998年度から整備している新技術情報提供システムです。優れた技術は公共事業や一般工事で積極的に活用され、技術を保有する企業をサポートすると同時に、新技術開発を促す効果も期待されています。
⇒ 国土交通省 NETISホームページ

[「ガリバー砂」を使用するメリット]
 単位水量や混和剤を減らせるので、生コンの品質が改善されます。
 セメント量や混和剤を削減でき、低コストが実現します。
 コンクリート生成過程でCO2排出削減が図れ、地球環境に貢献できます。
 工事成績評定点の加点対象になります。

技術名称 登 録 日 登録番号
高品質砕砂(ガリバー砂) (2008.9.26〜) CG-080005-A

 

奈良県は主として県内で発生する循環資源(廃棄物等)を利用し、県内で製造・加工されるリサイクル製品のうち、一定の要件を満たすものを「奈良県リサイクル認定製品」として認定し、その利用拡大を図る制度を2003年に創設しました。
山本商事グループでは2011年にJIS認証を受けた「ガリバー砂」のほか、建設残土等をリサイクルした「ワイズサンド」や「ワイズアジャストクラッシャー」、廃棄物を原料とする固形燃料「RPF」の計4点が認定されています。


JISマーク表示制度は、昭和24年の工業標準化法制定以来の歴史があり、鉱工業品の指標として広く利用されています。品質管理体制や製造実績、製品品質について厳格な審査を受け、JIS規格を満たしていることを認められた証です。山本商事では砕石の1505、2010、4020、2005および砕砂が認証を受けています。

奈良県は、主として県内で発生する循環資源を利用し、県内で製造、加工されるリサイクル製品のうち要件を満たすものを「奈良総合リサイクル認定製品」として認定し、その利用拡大を図る制度を2003年に創設しました。山本商事グループでは、京奈和砕石場の「ガリバー砂」「ワイズサンド」「ワイズアジャストクラッシャー」のほか、奈良総合リサイクルセンターで製造する「RPF」「ワイズサンド」「ワイズアジャストクラッシャー」の計6点がこの認定を受けています。

All Rights Reserved Yamamoto Corporation.